08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

快感を求めて・・・ 

本来、性行動って言うのは、生殖器官の交わりによる生殖行動だ。
つまり、男女の性行動は、男がペニスを膣に押入れ、中で果てる事。見方を変えると、女が男性器を膣で受け止め、精子を受け入れる行為であり、結果、受精するまでが性行動だ。

ただ、現在、性行動と言うと、この生殖行動よりも、性愛行動に重きを置かれている。
言い換えると、人類の性行動の目的は、膣とペニスとの交わり、交尾ではなく、身体と性感帯の刺激によってもたらされる性的快感の追求に変化したという事。
勿論、子供が欲しくてセックスするカップルは、生殖行動を実践している。反面、多くのカップルは性的快感の追求の為にセックスをする。もう、コンドームを付けた時点で生殖行動とは言えない。そして、オーラルセックス、クンニやフェラの起源は、まさに快感の追求だと思う。

セックスで逝けない女性でも、クンニなら逝ける。
口と舌による刺激は、羞恥を含み、女性の身体を熱くする。
舌から加えられた刺激は、クリトリスへの圧迫と触感が性的快感を最大化して行く。それでも、指での刺激に比べると、女性の最も敏感な性感帯であるクリトリスにとって、舌の感触は適度で心地よいのかも知れない。

適度な刺激を、最も感じる部分に、ゆっくり、時間を掛けて、優しく加えるクンニ。
女性にとって、信頼できるパートナーがいる事は、セックスのパートナー以上の価値がある。

快感を追求するのであれば、もうセックスではなく、クンニという女性もいる。
そんな時代なんです。

それでは、また。
スポンサーサイト



カテゴリ: オーラルセックス

テーマ: 大人の恋愛 - ジャンル: 恋愛

タグ: クンニ  セックス  生殖行動  クリトリス  ペニス   

[edit]

tb: -- | cm: 0

« オリビアの思い出・・  |  ワカメ酒って⁉︎ »

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ