08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

逆正対クンニ・・・ 

今回は、前回書いた『正対』とは反対となる女性器と顔の向きが逆さまの状態についての話。

まあ、顔の上下については誰も異存はないでしょうが、女性器の上下として、クリトリス側を上として考えた場合の表現だと考えて欲しい。
シックス・ナインがクンニの定石というカップルにとっては、この形が『正対』と言えるかもしれないが、一般的には逆でしょう。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



カテゴリ: オーラルセックス

テーマ: 大人の恋愛 - ジャンル: 恋愛

タグ: クンニ  クリトリス  女性器  ワレメ  会陰  逆正対    バギナ 

[edit]

tb: -- | cm: 0

正対クンニ・・・ 

まずは、一番オーソドックスな位置関係から考える。

『そんなもん、人其々や』と言う方もいらっしゃるとは思うが、やっぱり、男の顔と女性器が『正対』しているのが普通でしょう。
相手の女性の下半身を露わにさせて椅子に座らせて股を開きその前に跪く。
そして、そのまま顔を近づけた状況。
この状況を正しく対峙するという事で、ぼくは『正対』と言っている。
ベットで裸で抱き合い、覆い被さった男が徐々に下半身へと下がって来た時も、同じ顔と女性器の位置関係になる。まさに一般的な関係と思ってイイでしょう。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オーラルセックス

テーマ: 大人の恋愛 - ジャンル: 恋愛

タグ: クンニ  クリトリス  女性器    バギナ  ワレメ  正対   

[edit]

tb: -- | cm: 0

主役は『舌』‼︎ 

ちょっと、お尻の話を入れて休憩しましたが、クンニ話題に戻ります。

それでは、
クンニを含む口での愛撫について。

一言で『口』と言っても、意外に使える場所は沢山ある。
そして、どこを使うかによって刺激も大きく変わる。
勿論、主役を演じるのは、『舌』。
そして、脇を固めるのが、補佐役の『唇』と曲者の『歯』という事になるでしょう。
業師は、『鼻』なんてのも使うかも知れません。

この主役の『舌』に関しては、それだけでクンニが成立するだけのポテンシャルを持っている。
というか、初心者を含め多くの男性は、クンニと言えば、『舌』だと思ってるし、クンニと言えば、舐める事だと思っている。
-- 続きを読む --

カテゴリ: オーラルセックス

テーマ: 大人の恋愛 - ジャンル: 恋愛

タグ:   クリトリス  女性器  クンニ  オーガズム 

[edit]

tb: -- | cm: 0

『パンチラ派』と『透けパン派』 

今回で、お尻絡みの話は終わりにします。

最後の話題は、『パンチラ派』と『透けパン派』について。今更、言うまで無いとは思うが『パンチラ』は、パンティがチラッと見える状況。『透けパン』は前回まで書いてきたパンティが浮かび上がって見える状況。男はどっちも見てしまうし、どっちでも自然に注目してしまう。

言葉からも連想できるように、パンチラって、一瞬の出来事。例えば、向かいの席に座っている女性が足を組んだ瞬間とか、急に風が吹いてスカートが舞い上がるなんて時に起こる一瞬の出来事、スカートの奥に密かにある下着という布が見える瞬間、その瞬間がパンチラ

パンチラ派の方は、パンチラの対象はお尻じゃないと言う方もいる。何処からでもスカートから素肌にフィットした布、特に白い布が見えたら、思わず注視してしまう。一瞬のご褒美がパンチラ。反して、レギンスやジーンズ、タイトスカートなんかでもOK、浮かび上がったパンティラインから、じっくり妄想し、女性の下着姿に想いを馳せるのが透けパン。視覚に飛び込んでくるパンティを直接的に楽しむパンチラ派、パンティラインからアウターを妄想の中で脱がして楽しむ透けパン派。
-- 続きを読む --

カテゴリ: パンティ

テーマ: 独り言 - ジャンル: 恋愛

タグ: 透けパン  パンチラ  パンティ  スカート  レギンス 

[edit]

tb: -- | cm: 0

4つ割れのお尻・・ 

レギンス尻に関わらず、ジーンズでもスーツ姿でもお尻が浮かび上がるというか、下着が浮き出ているお尻には感動を貰っている。
もう少し、お尻についてお付き合い願いたい。

前回まで書いてきたのは、レギンスの下の美しいお尻。妄想の邪魔となるパンティの存在はない方が良いというニュアンスで書いてきた。ただ、下着を付けない筈は無いだろうから、付けるならTバック。そんな事を書いてきた。

加えて重要なのは、レギンスは他のパンツと違って、腿の付け根や脚とお尻の境界までフィットしているので、下半身全部が女性の体にフィットしている興奮感もある。女性のスーツパンツ姿でもお尻はフィットしてるけど、脚の付け根はフィットしている訳ではないので、お尻は楽しめてもヌード感は味わえない。
ただ、注意しないといけないのは、レギンス女子がヌードになった時の事。時々、若干ではあるんだけど、残念に思う事がある。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ヒップ

テーマ: ちょいエロ☆でドッキドキ★ - ジャンル: 恋愛

タグ: お尻  4つ割れのお尻  レギンス  ヌード 

[edit]

tb: -- | cm: 0

プロフィール

アクセスカウンター

最新記事

最新コメント

Tree-CATEGORY

月別アーカイブ